中学生は「定期テスト集中対策コース」「受験対策コース」および「チャレンジ支援対応コース」があります。

定期テスト集中対策コース

通い放題コース、通常コース共に1科目あたり週2回の授業設定が基本になります。 定期テストで良い点を取り、内申点を向上させるためのコースです。学校で使用している教科書に準拠したテキストを使い、学校で扱っている内容よりも概ね2週間を目安に先取りを進めていきます。定期テスト2週間前までにテスト範囲の学習を終了させ、残りの期間ではその範囲でまだ理解が弱いところや苦手なところ、忘れてしまったところなどを復習して仕上げを行います。

なお、ご入塾の時点で学校授業の理解が難しい場合は、関連単元に対して学年を遡って復習をするところからスタートする場合もあります。その場合は受講回数を多く設定していただく必要があるため、定額制通い放題コースをお勧めいたします。

受験対策コース

通い放題コース、通常コース共に1科目あたり週2回の授業設定が基本になります。受験を控えた中学3年生のためのコースです。区立中学校に通う生徒の場合、高校受験でも内申点が重要になるため、基本的に2学期の期末テストまでは定期テスト対策コースの内容で授業を行っていきますが、受験直前期および進度が早い生徒は夏期講習を目途にこのコースに移行していきます。受験対策用テキストを使い、実践的な問題演習を進めていきますが、その時点で既習単元の理解が難しい場合は、その単元または関連単元を遡って復習します。その場合は受講回数を多く設定していただく必要があるため、定額制通い放題コースをお勧めいたします。

チャレンジ支援対応コース

高校受験を控えた3年生で「受験生チャレンジ支援貸付事業」をご利用される方に限り、通塾に掛かるトータル費用を税込み20万円に抑え、実質0円で通塾いただけるコースをご用意しています。詳しくはお電話またはメールにてお問い合わせください。

受験生チャレンジ支援貸付事業について、詳しくはこちら(東京都福祉保健局)